看護師の志木市クリニック求人の見つけ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

志木市 看護師 求人

志木市にあるクリニックの看護師求人の多くは非公開になっています。
下記の2サイトが志木市の多数の求人を扱っているので、両方のサイトに登録して紹介してもらうと効率が良いです。

満足度

対応地域

求人数

詳細

看護のお仕事

ナース人材バンク


看護師求人 診療所
看護師求人 クリニック 志木市
看護師求人 日勤 志木市
看護師求人 夜勤なし 志木市


志木市に強い看護師求人サイト1

⇒詳細はこちら

志木市に強い看護師求人サイト2

⇒詳細はこちら

志木市に強い看護師求人サイト3

⇒詳細はこちら


今回は志木市でクリニックへの転職を希望している人に向けて、志木市のクリニックへ転職する際に最低限知っておきたいポイントを見ていくことにしましょう。

ちなみに、今回は

クリニックで勤務する上で必要なスキル』、

クリニックへ転職することの良い点や悪い点』、

クリニックへの転職で失敗しないためのポイント

の3点についてお話ししていきます。

【①クリニックで勤務する上で必要なスキル│志木市】

志木市でクリニックで勤務するとなった場合は、まず、基本となる注射や、点滴などの作業をいかに正確に手早くできるかが重要となってきます。

さらに、クリニックは規模が小さいという特徴から、職員の数も少ないですので、基本的なことは既に行える状態であるかどうかも重要です。

志木市でもクリニックの中には看護師一名で業務を行っているところも存在します。

志木市でも総合病院など、規模が大きい病院においては、指導を受けつつ業務を行うということも可能ですが、規模が小さいとそうもいかず、

例えば、採血を頼まれた時にすぐに行ってもらわないとクリニック側としても都合が悪いのです。

少々厳しいと感じるかもしれませんが、志木市でもクリニックで勤務するとなった場合には、

新人さんでも基本的なことはマスターしていなければなりません。

ですから、もし、志木市でクリニックで勤務するのが久々で、採血などをきちんと行えるかが心配だという方は、最初のうちは苦労するということもあり得るわけです。

志木市でクリニックへの転職を検討している人で、やっていけるかどうかが心配だという人は、

面接の時などに相談を行うことをおすすめいたします。

あらかじめ相談を行っておくことで、クリニックとしても仕事がスタートする前にあなたの技術を把握でき、お願いできる仕事や、指導方法の検討も可能となるのです。

その他、診療内容に関しても知っておくべきか?といった点も不安の要素の一つかもしれません。

もちろん、その点も知っておくことに越したことはありませんし、経験、ノウハウがあるとより安心と言えますが、

志木市のクリニック側が求めているのは看護師という立場での基本技術です。

それ以上のことは転職した後に学ぶようにしても、手遅れではありません。

経験のない診療科目の場合でも、面接で合格している方は多数いらっしゃいます。

ですから、そのことを不安がらず、積極的に挑戦してほしいと思います。

【②クリニックへ転職することの良い点や悪い点│志木市】

◆良い点は、何と言っても、生活リズムを崩すことなく、健康で過ごせること

志木市でもクリニックで勤務することの最も良い点は、生活のリズムを崩すことなく、健康で過ごせることであります。

看護師は夜勤もありますし、オンコールもあるため、体力的にも精神的にも大変な仕事であるのは間違いありません。

そして、そのような勤務であることから、規則正しい生活を送ることが難しくなりますし、

友人と遊ぶなどといった予定を立てることも難しくなってくるのです。

この点は病院で勤務する看護師であれば、誰もが抱える悩みかと思います。

ですが、志木市に限らずクリニックにおいては、勤務時間は月曜日から金曜日の午前中から夕方までとなっていることがほとんどで、オンコール、そして、夜勤もほぼないのです。

以上のことから、志木市のクリニックで勤務する看護師は生活のリズムを崩すことのない生活が可能となっています。

クリニック以外で勤務する看護師はこのようなことがほとんどありませんので、

志木市でクリニックならではの非常に良い点と言えそうです。

◆クリニックで勤務するからには、悪い点も頭に入れておく必要があります。

(1)福利厚生がそれほど充実していない

志木市の総合病院、大学病院といった規模の大きい病院で勤務していた人であれば、福利厚生の充実に関しては、ぜひとも頭に入れておいてください。

同じクリニックに分類されるところでも、場所によっては、保険制度の質が良くないことや、退職金が出ないところも存在するのです。

志木市でも大きなクリニックでは厚生年金への加入が可能であり、健康保険の内容も満足できるものとなっていて、基本的に退職金も受け取れるかと思います。

しかし、小さなクリニックでは、健康保険への加入が可能となっていても、

内容的にはそれほどよくないといったこともあり得ますし、厚生年金に加入できないクリニックもあるのです。

志木市でも中には退職金を受け取れないクリニックも存在します。

退職金は生涯賃金の中でも大きなウエイトを占めるものなので、あるのとないのとではかなり変わってくるはずです。

以上の通り、クリニックは小さい規模ということもあって、福利厚生がそれほど充実していないことがありますので、

この点も頭に入れて転職を考えるようにしてください。

(2)仕事が身に付くまでにかなり苦労する

先ほども申し上げた通り、志木市に限らずクリニックには規模が小さく、勤務している人の数も少ないという特徴があります。

そのため、総合病院で働いていた人であれば、行ったことがないようなことも行うというケースが少なくありません。

クリニック内の清掃、電話応対などを行うことになる可能性も十分あります。

このようなクリニックに転職して仕事が身に付くまでの間にかなり苦労することがあるという点も、

クリニックへ転職することの悪い点となり得るでしょう。

【③クリニックへの転職で後悔しないためのポイント│志木市】

これまでクリニックで働くことに関連していろいろとお話ししてきたわけですが、

ぜひ志木市のクリニックで働いてみたいとなった場合、後悔しないためにはどのようなことを行っていけばよいのかを見ていきたいと思います。

ポイントは以下の2点です。

(1)看護師求人サイトを上手く使う

志木市でクリニックの求人を探しても、他の求人ほど簡単には見つからないかと思います。

クリニックと呼ばれるところは多数存在するものの、規模が小さいなどといった理由から看護師の採用を行っているケースはそれほどありません。

ですから、自分で見つけ出せる求人というのも限られてきますし、探すのにも時間がかかってしまうのです。

そうなってしまうと、結局転職できずに終わってしまうということも起きてしまうかもしれません。

ただ、看護師求人サイトであれば、多数の志木市求人が掲載されていますので、

クリニックへ転職したい人はぜひこのようなサイトを上手く使っていただきたいと思います。

(2)転職して後悔することないクリニックを見極めるポイントを押さておく

転職して後悔することのないクリニックには、

退職金の支給がある』、

社会保険がしっかりとしている』、

良好な人間関係が保たれている

という3つの特徴があります。

退職金、社会保険については、クリニックで勤務することの悪い点でも申し上げたように、

クリニックでこれがしっかりとしているところはごく少数のため、

しっかりとしているところであれば、転職してよかったと思えるでしょう。

また、良好な人間関係が保たれているクリニックは、

長期間働くことが苦にならない職場と考えられますので、クリニック内の空気もチェックすることをおすすめいたします。

以上の3点を押さえながら、自分が転職するクリニックを探していくようにしてください。

【志木市の看護師求人を紹介】

求人・転職サイトに掲載されている志木市の看護師求人の一部を紹介します。

転職サイトを利用する際の参考にしてください。

■医療法人社団武蔵野会TMG宗岡中央病院
〒353-0001 埼玉県志木市上宗岡5-14-50

募集職種 正看護師
配属先 病棟
雇用形態 常勤(夜勤有り)
給与 月収254,400円~ (手当含む)
掲載サイト 看護のお仕事

■医療法人社団悠友会志木駅前クリニック
〒353-0004 埼玉県志木市本町五丁目21-63

募集職種 正看護師
配属先 透析室
雇用形態 日勤常勤
給与 月収228,500~390,000円 (手当含む)
掲載サイト 看護のお仕事

■株式会社ニチイ学館 ニチイケアセンター志木中宗岡
埼玉県志木市中宗岡2丁目20番2号

募集職種 正看護師
配属先 施設
雇用形態 日勤常勤
給与 月収263,000円~ (手当含む)
掲載サイト 看護のお仕事

■医療法人社団 壮士会 アース訪問クリニック志木
埼玉県志木市本町5丁目23-24

募集職種 看護師
配属先 外来
雇用形態 常勤(日勤のみ)
給与 年収400万円 ~ 480万円 ※年俸制(残業代も含む)
掲載サイト ナース人材バンク

■かまた内科クリニック
埼玉県志木市本町4丁目11番15号第二高橋ビル2F

募集職種 看護師
配属先 1.クリニック
雇用形態 パート・アルバイト
給与 【時給】1,650円~
掲載サイト マイナビ看護師
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。